バイナリーオプションで稼げる魔法を探す旅

コツコツ確実にバイナリーオプション投資

バイナリーオプションというと大儲けや大損をしている人の話が世の中に出回っているので、
そんなイメージをお持ちの方が多いと思いますが、意外に確実にコツコツ稼ぐ手段としても最適な方法を見つけましたので、
ぜひお伝えできればと思います。

 

具体的にはいくつかのパターンがありますが、今日は2種類提案したいと思います。
1長期上昇を見込んだ投資
2短期で小さい利益を確実にとる投資

 

まず1ですが、こちらは、バイナリーオプションの前提となる為替が長期的には上下を繰り返している、という法則から
現在のように上昇している時期には、下落を狙って長期的にマイナスにかける戦略です。
この戦略は利益を得るまでに時間が非常にかかることがありますが、利益は確実に出せる固い戦略です。

 

5から10年程度のスパンの長期のチャートを眺めて、今上にいれば、下落に
下にいれば上昇にかけるだけ、という非常に簡単な方法です。

 

次に2ですが、こちらは、かなり短期で利益を出すことができます。
たとえば、アメリカの雇用統計など、市場に大きな影響を与えるという指標をいくつか探しておき
そちらの発表の結果を、発表時間の30分後にチェックします。

 

上昇する要因となったか、下落する要因となったかで、
30分後にはある程度の方向性が出ていると思いますが、
30分経過するまでに、ある程度方向性は落ち着いて、
劇的に上がる、または下がるという方向性に対して
慣性の法則により、逆方向の力が働き、もとに戻っていくのです。

 

急激に上昇した場合には少しずつ下落していく、という形です。

 

この2つの方法を駆使すれば、タイミングは違いますが、確実にバイナリーオプションでリスクなく利益を出すことができます。
ぜひご参考にしてください!
株式投資とバイナリーオプションの意外な関係

 

 

米ドル円の動き

 

日銀の記者会見に期待しているみたいで円安が進んでいます。米株安で下落して115円に行ってしまった米ドル円がもう120円に再び向かおうとしています。この動きを見て、円高に触れてもすぐに戻してしまうところから、円安が強い相場だということが分かります。どの通貨も非常に売りがやりにくいです。特に米ドル円なんか売りをすると痛い目にあいます。下げたときに押し目を拾っていくトレードがあっていると思います。買うのには勇気がいるけど、米ドル円を買って損切りしないで持ち続けるのが間違いないと思っています。115円から戻してきた動きを見て、拾っておけばよかったと思うと悔しいです。米ドル円はしばらくは120円ぐらいが天井かなと思います。下限が115円ぐらいで、その位置に向かってポジションを増やしていくのが好ましい買い方なのかと思います。もっと円安に向かっていくのは間違いないみたいです。米ドル円が豪ドル円みたいにスワップが多ければ買っているのにって感じです。豪ドル円は先が読めません。わかりにくく損切りにかかりやすい通貨です。米ドル円が円安に進みすぎたとき、介入がもしかしたらあるかと思っています。そうなったときに参戦できないなんてことにならないように準備をしておきたいところです。今年はないと思いますが、もしかしたら来年チャンスの相場が来るかもと思っています。損切り覚悟で狙っている通貨は米ドル円です。もうすぐクリスマスだから、ポジション調整の動きには気をつけたいです。

 

私はFXに出会うまでパチンコ愛好者でした。パチンコは手軽感から休日はほぼ毎回店に行っていました。しかしはっきり言って全然勝てませんでした。消費者金融にこそ手を出していませんでしたが、毎度2万円以上は負けていました。もちろん時々勝つことはあったのですが、結局次回負けてしまうので意味がありません。さすがに飽き飽きした私はネットで色々調べる内に、元パチンコ遊戯者が最近FXに流れていることを知りました。当時無知だった私は、FXなんて大金持ちの投資だろうという感覚でした。
とはいえ元パチンコ遊戯者が大金持ちのはずありません。詳しく調べる内に私は愕然としました。なぜならFXは小資金で始めることができたのです。
ひとつはレバレッジというシステムでした。日本の場合は投資金の25倍のお金を動かすことができるのです。10000通貨ならおおよそ5万円前後で投資することができるのです。私はパチンコに月8万円は負けていたので全然問題ない金額だと思いました。
更に調べる内に近頃は1000通貨や100通貨どころか1通貨までありました。それならもうワンコインでプチ投資を開始できるのです。
それで、元々抱いていた大金持ちの印象は一気に薄れ、自分もFXを始めました。そしてトレードを初めて更に思ったことがあります。とりあえず私は10万円を口座に入金しましたが、半年以上経った今でもまだ半分以上は残っています。しかも10万円以上増えた分は出金していますからトータルではプラスです。ゆえにパチンコをしていたときに比べて貯金はどんどん貯まり、FXに出会えて本当に感謝しています。

続きを読む≫ 2015/03/17 07:04:17

正月を迎えてついに2015年のスタートです。まだ正月モードで取引が少なくて大人しい動きをしています。こういうとき、初心者だったらつい買いたくなってしまうと思います。私がFXを始めたばかりのときはそうでした。動きが大人しい相場こそ安全な相場だと思っていたからです。でも、買いを入れた瞬間間違いだと気が付きました。ほとんど動きがない相場を閑散相場って言うんだけど、こういう相場ほど怖いものはありません。一度動き出せばいつも以上に動きます。正しい方向のポジションを持っていれば得をして嬉しい結果になりますが、逆だと大けがをします。私は、見事逆方向に動かれて、どうして買ってしまったんだろうと後悔しました。基本的に正月とかはトレードしないほうがいいです。クリスマスもそうです。こういうときが閑散相場になるので、トレードをお休みするという選択が正しいです。動いたとしても、流動性の低下で値が飛びやすくて危険です。動かないのなら、スワップ投資にいいんじゃないかとスワップ目的での保有はおすすめしません。こういうときにする事と言えば、アナリストのレポートを読んだり、FXをやられている方のブログを読ませてもらって勉強です。知識がなかった時は特にそうしていました。今もこうやって勉強しています。相場って毎年動きが違って、似た相場ってないんです。決めつけてポジションを持たないことが大事です。しっかり資金管理して、エントリーしたら大けがを負う前に損切りを設定することがFXで長く生きのびるコツだと思っています。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:18:03

以前は、FXといえば、レバレッジを100倍などと設定し、文字通りハイリスクハイリターンな投資を行っている人が多数みられました。そして、レバレッジを100倍などとすれば、少ない自己資金でも大きく稼ぐことは可能でした。そして、100万円の自己資金から始めて、それを億単位の金額に増やしてしまう人も存在したのでした。しかし、その裏に、高いレベレッジが原因で、自己資金を失ってしまうどころか、借金をせざるを得ない状況になってしまう人も多かったのでした。これが、まさにFXのハイリスクハイリターンといわれる理由でした。
 しかし、今では、レバレッジの規制が強化され、レバレッジは25倍ほどしか設定することができません。以前のように、レベレッジを100倍などとして、リスクを取って、高リターンを狙うことはできなくなりました。しかし、これは、FX投資家にとってはありがたいことです。FX取引をおこなっていると、だれでも欲というものが出てしまいます。そして、まわりを見る余裕がなくなってしまいます。その結果、高いレバレッジを設定してしまい、ハイリスクな取引をおこなうようになってしまうのです。
 でも、この時、レベレッジの規制があると、それ以上のレバレッジを設定することはできません。これは、投資家を守るという意味では、優れた規制だといえます。そして、ありがたいものでもあります。ただ、取引に自信のある人にとっては、物足りないものになるのかもしれません。人によっては、レバレッジの規制は必要ないともいえるのです。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:16:03

一度はやめたFXを再びやり始めて約2ヶ月が経ちました。
現在取引はアメリカドル/日本円で1万ドルずつでしか行っていません。
始めた時は、1ドル=106円くらいでした。それが短期間で117円台までになりました。
それだけに怖くてなかなか大胆な取引を行うことができません。
そして今日までに119円台にまでなってしまいました。
急激な上昇のため、今までは買い取引のみでトレードを行ってきましたが、
売りも行う様になりました。それが裏目に出てしまうこともしばしばありましたが、
それでも2ヶ月で約6万円の利益を出すことができました。
しかし、始めてから今まで1万ドル買って放置しておけば13万円になっているはずでした。
そう考えると少し残念な結果ではありますが、プラスになっているだけましだと思い、
これからも安全をモットーに黒字を出し続けて生きたいと思います。
しかし、思い込みというのは怖いもので、昔私がFXを始めたころは117円台でした。
そのこともあり、117円台の壁は簡単には超えることはないと思っていました。
ところがある時軽く超えてしまい、1ドル121円台までいってしまいました。
さすがにこれにはあせりました。なにせ109円台の時に売りポジションを持ってしまったからです。
こつこつ貯めた利益が一気に減ってしまうところでした。

あせる心を抑え、戻るのを待った結果、何とか下がり赤字を出さずにすみました。
FXはギャンブルのようなものです。ギャンブルにおいて思い込みは命取りになると
改めて思い知らされた出来事でした。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:16:03